アイテムのこと

自分に似合う鞄って?|骨格別おすすめの革メンズバッグ

2021-11-17   2021-12-02

服も鞄も「似合うもの」がある


自分に似合うスタイルを、みなさんは客観的に考えたことはありますか?

服や小物をコーディネートする時、なかなか上手くいかない、いつも上手に服が決まらない。試着して買ったはずなのに、鏡の前で「あれ?なんか違う…」とがっかりすることも数知れず。

なんてことは、きっと誰でも一度は経験がありますよね。

かつてのスマートさを諦め、すでに妥協して過ごす方。自分に自信を持てず、そんな日常にすら疲れきってしまった方。

しまいには、お子さんからの容赦ない「お父さん、ダサい!」のカウンターパンチに意気消沈なんて方もいますよね。

でも、ちょっと待って下さいね!

それは、「本当に自分に似合うモノが分かっていないから」というだけなんです。

この記事では、骨格別の着こなしポイントと、スタイルアップに繋がる本当に自分に似合うおすすめの革バッグなどをご紹介しています。

大切な方へのプレゼントとしてファッション小物やメンズバッグを贈る予定の方も、良かったらぜひ参考にしてみて下さいね。

参考にしてみてね!
この記事はこんな人におすすめ
  • なかなか着こなしが決まらない
  • 自分らしくスタイルアップしたい
  • 本当に自分に似合うものが知りたい
  • 自分に似合う革バッグを購入したい

骨格診断とは?


近年コーディネートに悩む多くの女性たちから大人気となっている、自分の体に本当に似合うスタイルを知るための「骨格診断」というものをご存じでしょうか。

この骨格診断はレディースだけではなく、実はメンズスタイルにも応用が可能なんです。

褒められると人は嬉しい気持ちになり、自然と笑顔がこぼれ気持ちが明るくなりますよね。

せっかくなら、自分の魅力を生かす〝バランス〟と〝褒められスタイル〟を知り、本当に自分に似合うスタイルのものを選んでみませんか?


体の特徴から「3つのタイプ」に分類

骨格診断とは、持って生まれた〝体の質感〟〝ラインの特徴〟から、自分の体型を客観的に判断する診断法。もっと分かりやすくいえば、デザインや素材から「本当に自分に似合うコーディネートを知る」診断のことです。

体形は骨格の特徴によって、大きく「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分類することができます。

太っている、痩せている、年齢、身長に影響されることのなく、自分に最も似合う服や似合うテイストなど、本来の自分をより魅力的に見せるスタイルを、客観的に知ることができるのが特徴です。

骨格3タイプ
ストレートウェーブナチュラル
特徴立体的なメリハリがあり筋肉質。重心が上半身にある厚みのある体形。全体的に線が細く平面的で華奢。重心が下半身にある厚みのない体形。骨格や関節がしっかりした、肉感を感じさせないスタイリッシュ体形。
シンプル
クラッシック
ソフト
コンパクト
ラフ
ワイルド
素材ハリ感のある上質なもの重みや硬さをを感じさせないもの天然素材などのザックリとした粗めのもの
胸元がすっきりとした、体に沿うジャストサイズタイトなシルエットの小さめのサイズルーズなシルエットの大きめのサイズ
小物シンプルで上質なもの小さめのもの大きめのもの

ストレート体形


体の特徴

  • 手が小さめで厚みがある
  • 首が短め
  • 鎖骨が目立たない
  • 筋肉がつきやすい
  • 身体に厚みがあり立体的
  • 重ね着をして着太りする

上半身にしっかりとした厚みのあるストレートタイプの男性は、体に合ったジャストサイズのシンプルなデザインをさらっと着こなすことで、本来の上品でスマートな魅力が引き立ちます。

逆に細身のズボンや小さめサイズのものを身に着けると、太って見えてしまったり、体とのバランスが悪くなってしまいます。ストレッチきいたものよりも、コットンのノータックパンツなどを選ぶことで、すっきりとした腰回りを素敵に見せてくれます。

苦手なモノ
  • ダッフルコート
  • タートルネック
  • 厚めのニット
  • スキニーパンツ
似合うのはコレ!
  • 程よく体に沿う自然なジャストサイズ
  • Vネックなど胸元の開きがすっきりとしたもの
  • バッグや靴はシンプルで上質なもの
似合う靴やバッグ

バッグや靴などの革製品は、シンプルかつ上質を感じさせてくれるものがよく似合います。

シンプルで大人の上質をしっかりと感じさせてくれるような、かっちりとしたレザーのトートバッグなどがおすすめのアイテム。縦型・横型ともに、大きすぎないジャストサイズのトートバッグは、ストレートタイプの知的で上品な印象をよりアップさせてくれます。

おすすめのメンズバッグ

シンプルなデザインの中に上質さを感じさせる、クラッシックなレザートートは、骨格ストレート男性のベストアイテム。


ウェーブ体形


体の特徴

  • 手が小さめで薄い
  • 首が長め
  • 鎖骨が小さく出ている
  • 筋肉が付きにくい(骨格が華奢)
  • 身体に厚みがなく平面的
  • 着丈が長いとだらしなく見える

全体的に身体が薄めで華奢な印象のウェーブタイプは、首元が大きく開いたものをシンプルに着てしまうと、寂しい印象になってしまいます。胸元の開きの狭いシャツや上半身にデザインのあるものを着こなしたり、ボタンなどが小さいものを選ぶと、本来の柔らかで優しい魅力がより引き立ちます。

甘い印象が苦手なウェーブタイプの男性には、ソフトな印象を引き締めてくれるレザーバッグで、コーデを引き締めるスタイルがおすすめです。

苦手なモノ
  • トレンチコート
  • Vネックトップス
  • ルーズパンツ
  • ダメージデニム
似合うのはコレ!
  • 体にぴったり合うシルエット、小さめサイズ
  • 首回りの開きが浅めのもの
  • 着丈、袖丈、裾丈が短めのもの
  • バッグや靴はゴツさのない小さめのもの
似合う靴やバッグ

バッグや靴などの革製品は、小さめで全体的にどこか曲線の柔らかさかを感じさせてくれるデザインのアイテムが良く似合います。

硬さのあるものが苦手なので、柔らかさの中にも男性のカッコ良さを感じさせてくれる、丸形フォルムのメンズボディバッグなどが特におすすめです。柔らかめのクラッチや、小ぶりなサイズ感のバッグなども、ウェーブタイプの男性はバランスよくお洒落に持てるので、ボディバッグに抵抗のある方にも◎。

おすすめのメンズバッグ

身に着けた時に特にバランスが良い小さめサイズで、どこか柔らかみを感じさせてくれるデザイン性のあるボディバッグなどが、骨格ウェーブの男性のベストアイテム。


ナチュラル体形


体の特徴

  • 手足が大きく筋と関節が目立つ
  • 首がやや長めで首筋が目立つ
  • 肩幅が広めで鎖骨が大きく出ている
  • 肉感を感じさせずスタイリッシュ
  • 骨格がしっかりしている
  • 着丈が短いとバランスが悪くなる

骨格のしっかりとした印象を持つナチュラルタイプの男性は、ワンサイズ大きめのざっくりとした印象のものがよく似合います。襟の幅や袖が太めのもの、身幅が広く、丈もしっかりとした長さのものを選ぶことで、本来のスタイリッシュで自然な魅力が引き出されます。

着丈が短いとバランスが悪くなり、小さめサイズやソフト素材のものは、骨格の印象をより強めてしまうので、筋っぽさをカバーして上半身に厚みを出してくれるもタイプのものがスタイルアップのポイントです。

苦手なモノ
  • トレンチコート
  • Vネックトップス
  • くるぶし丈パンツ
似合うのはコレ!
  • ルーズなシルエットで大きめのサイズ
  • ワイルド、ラフでカジュアルな印象のもの
  • 着丈、袖丈、裾丈は長めのもの
  • バッグや靴は大きめ
似合う靴やバッグ

ラフでカジュアルな雰囲気が素敵なナチュラルタイプの男性は、バッグや靴などは大きめで遊び心のあるものがよく似合います。

上品さも備えつつ、どこかラフで印象的なデザインのショルダーバッグや、少しゴツさを感じる大きめのトートバッグなどがおすすめのアイテム。カラーや異なる素材がミックスされたものともナチュラルタイプの男性は相性が良いので、デザインで遊び心を楽しめるような大きめのバッグもおすすめです。

おすすめのメンズバッグ

カジュアルな中にも上質を感じるような、デザインに大人の遊び心を持たせた大きめサイズのショルダーバッグやトートバッグが骨格ナチュラルの男性のベストアイテム。


骨格診断による骨格別のおすすめスタイル、なにか自分に似合うものを探すヒントにはなりましたか?

鏡の前でコーデを見て感じてしまう「あれ?なんか違う…」 「あの人は素敵に着こなしていたはずなのに...」などなどの原因は、ズバリ骨格の違いによるもの。

「お洒落は服のコーディネートが全て」ではなく、バッグをひとつ持ち替えたり、靴を履き替えるだけで、印象が大きく変わってきます。

自分自身の骨格に合ったファッションや小物を身近に取り入れるだけで、普段の着こなしを格段にスタイルアップルさせてくれるのが「骨格診断」です。

普段、好みだけで購入してしまいがちなバッグや靴選びも然りです。

大切な男性への贈り物やプレゼント選び、ほんの少し自分に似合う服への自信を失くしてしまった時、変わりたいと思う自分の気持ち、実は大いに役立つ素敵なもの。

一人一人の大切な個性を生かしつつ、自分自身や、相手の小さな自信へと繋がっていくのが素敵で嬉しいところですね。

本当の意味で「よく似合う」もの、クラッシックな革鞄やメンズバッグ、スタイルアップのアイテムなど、心を込めて自分や相手へ贈る際の参考にしてみて下さい。

もちろん自分の好みも大切にしながら、持って生まれた〝自分という素敵な個性〟をどうぞ大切にして下さいね。

関連記事一覧