レザーエイジング

レザーエイジング

手で触れながら長く革製品を使っていくことで、内部の油分(オイル)が表面に浸透することで革へと馴染み、より美しい風合いへと革が変化していく様子を「エイジング」(経年変化)と呼びます。

月日と共にツヤ感が増し、使う方の手に馴染む形で質感がしっとりと柔らかくなっていきます。また、色合いもより深く美しく変化します。

この過程を「革が育つ」といい、長く大切に使い続けていくことを「革を育てる」と表現します。

使う方に合わせて様々に表情を変えていくレザーエイジングは、革製品を持つことの最大の悦びや楽しみとなります

このページでは・・・

お客様から届いた、現在愛用されている商品の経年変化のお写真をご紹介しています。
※お写真はすべて、お客様のご了承の上で掲載しております。

タンニンレザー!
MARRONE SCURO
ダークブラウン

愛用期間:約2年
愛用期間:約2年
愛用期間:約2年
愛用期間:約2年 商品はこちら
愛用期間:約2年 商品はこちら
愛用期間:約2年 
愛用期間:約2年 
MARRONE CHIARO
ライトブラウン

愛用期間:約1年  商品はこちら
NERO
ブラック

愛用期間:約1年
ROSSO
レッド

レッドは、使用する革によって色味が異なります。
艶のあるタイプは落ち着いた深いレッド。

愛用期間:約2年
VERDE
グリーン

グリーンは革の仕入れ時期により、
革の色合いの違いが大きいカラーとなります。

愛用期間:約1年